新着情報

新着情報

ケア24堀ノ内・認知症サポーター養成講座(大宮小編)

平成28年度より、杉並区内の全小学校の教育課程の1つとして「認知症サポーター養成講座」を開催しています。
各ケア24が担当地域の小学校にて講座を開催し、平成31年度までに杉並区内全小学校で開催する計画で実施しています。

ケア24堀ノ内では平成30年10月31日に、大宮小学校4年生を対象に講座を開催し、認知症が脳の病気である事、認知症になった本人の気持ち、認知症の方への声の掛け方を伝えました。生徒の皆さんは真剣に話を聞きつつ、クイズのコーナーでは積極的に手を挙げて答えてもらいました。

後日、大宮小4年生の皆さんから感謝のお手紙をたくさん頂きました。
「認知症の人はとても不安なんだな」、「もし自分の家族が認知症になっても優しく声を掛けてあげたい」、「今までは認知症の人の事を怖いと思っていたけれど、そのイメージが無くなりました」といった感想がたくさん書かれており、講座を開催して良かった!と実感しました。

今後も、ケア24堀ノ内では地域の方をはじめ、小学生や高校生の方へ定期的に講座を開催していきます!
『認知症サポーター』が増え、認知症のある方も暮らしやすい地域づくりに積極的に活動していきます!
 

ケア24堀ノ内・センター長・山口

過去のお知らせ

2019/01/11
インフルエンザ・ノロウィルス感染流行について・松永会
2018/12/18
老健・年末年始のご案内